富士電機、パナソニックが堅調、サントリーが省エネ自販機6万台設置報道が手掛かり

富士電機<6504.T>、パナソニック<6752.T>が堅調。21日付の日本経済新聞が「サントリーホールディングスは省エネルギー型の自動販売機を大量に設置する」と報じられたことが手掛かりになっている。投資額は200億円で電気使用量を最大3割減らせる新型機6万台を2013~15年の3年間で投入すると記事は伝えており、新型自販機を開発した富士電機、パナソニックに買いが先行している。

富士電機の株価は9時07分現在200円(△2円)。
パナソニックの株価は9時07分現在519円(△11円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)