【 半歩先読みポイント コンビニ業界2位だが・・・ 】ローソン<2651> 

実質的にはNO.1 !!
 コンビニ業界1位はセブン・イレブンだが、あちらはスーパー・百貨店等を傘下に持つセブン&アイ・ホールディングスの傘下企業。このため単独の上場企業としては、実質NO.1ということになる。

 PB(プライベートブランド)による商品の差別化で、業績は好調だ。また日本流の接客や商品調達手法などを活かし、アジア各国への出店を加速させているが、その中でもローソンは高い伸びを見せている。三菱商事の傘下企業であることが、海外出店・商品調達における大きな強みとなっているようだ。

 リーマンショック後はきれいな右肩上がりを描いており、ほぼショック前の水準へと戻っている。出来れば25週移動平均線に近づく押し目を待ちたいところだが、「押し目待ちに押し目なし」の相場格言もある。現状水準での打診買いも、まずは有効な戦略であろう。

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。