住友大阪セメが連日高値、セメント値上げ意向伝わり買い先行

住友大阪セメント<5232.T>が6日続伸し連日の年初来高値更新。21日付の日本経済新聞が「住友大阪セメントは出荷価格を来年4月出荷分から約9~14%引き上げる」と報じたことから、値上げが浸透すれば収益改善につながると期待した向きの買いが入っている。セメント販売は復興需要などを背景にこのところ増勢基調にあるほか、自民・公明の次期政権が公共事業の拡大を柱とした10兆円規模の補正予算を編成意向にあることもセメント需要拡大につながることから、買い安心感があるようだ。

住友大阪セメの株価は9時16分現在309円(△13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)