新星堂が急騰、ワンダーCoがTOB実施を発表で

 新星堂<7415.OS>が急騰。ワンダーコーポレーション<3344.OS>が20日の取引終了後、連結子会社化を目的に同社に対して1株38円でTOBを実施すると発表したことを材料視。買い付け予定数の上限は2000万株(発行済み株式数の56.74%)で期間は12月21日から来年2月1日まで。両社が連携することで業態・立地で補完関係を築くことができるほか、共同調達や商品開発などでのシナジーを得ることが期待できるとしている。
 また同時に、新星堂は今13年2月期の業績見通しを従来予想の売上高251億円、純利益5000万円から、売上高236億円(前期比9.5%減)、純利益27億円(前期8億7900万円の赤字)に修正した。1月以降に強力ヒット商品のリリースが大きく減少するため売り上げは減少するが、ワンダーCoのTOBに伴い債務免除益40億円強を特別利益に計上するため。

新星堂の株価は09時18分現在51円(△13円)。
ワンダーCoの株価は09時18分現在7万6700円(▼800円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)