FESCOが反発、太陽光発電事業開始が手掛かり

 ファーストエスコ<9514.T>が反発。20日の取引終了後、新規事業として大分県日田市において太陽光発電事業を開始すると発表したことが手掛かり。新事業は同市小ケ瀬町に約6億円を投じ、発電出力1800キロワットの太陽光発電設備を設置して、発電する電気の全量を電力事業会社に卸売するというもの。事業開始は来年3月を予定している。なお、同事業の業績への影響は現在精査中としている。

FESCOの株価は09時38分現在1万9380円(△130円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)