日通が小幅ながらも3日続伸、エジプト現法設立でグローバルネットワーク拡充

 日本通運<9062.T>3日続伸。21日付の日本経済新聞が「来年1月にエジプトに現地法人を設立し、中東から欧州、アフリカをつなぐ陸海空の物流網を築く」と報じたことで、グローバルネットワーク拡充による業績拡大が期待された。エジプトはスエズ運河を擁する交通の要衝で、現地で欧州向け製品を生産する日系メーカーなどの需要を取り込むと伝えている。世界38カ国、214都市に402の拠点を持つが、中東にコア拠点を設けることで、世界物流の効率化による収益力強化につながるとの見方も広がった。

日通の株価は9時52分現在325円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)