松竹が新値追い、収益回復と財務改善期待が後押し

 松竹<9601.T>が新値追い。株価は11月中旬以降、押し目待ちに押し目なしの状態で、5日移動平均線を絡めて急速な上値追い態勢にある。同社の13年2月期は売上高9%増で最終損益も黒字化が見込まれており、フロー面での回復が株価上昇の背景にある。また、同社は18年2月期をメドに、現在850億円強に膨らんだ有利子負債を400億円程度にほぼ半減させる予定と、21日付の日本経済新聞が報じたが、これによる財務改善への期待感も株価を支援している。

松竹の株価は9時56分現在879円(△5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)