カプコンが下げ止まる動き、「バイオ6」の追加コンテンツで来期拡大へ

 カプコン<9697.T>が下げ止まる動き。19日に発表した今3月期予想の下方修正を嫌気して20日は急落したが、11年3月以来の1300円割れを示現したことから下げ過ぎとの見方も広がっているようだ。岡三証券では20日付でレーティングを「強気」から「中立」に引き下げているが、来期は「バイオハザード6」の追加コンテンツを軸にオンライン売上高が拡大すると指摘している。

カプコンの株価は9時58分現在1315円(△15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)