ファナックが反発、筑波工場増強でスマートフォン関連の需要増加に対応を好感

 ファナック<6954.T>が反発。きょう付の日刊工業新聞で、小型マシニングセンターを生産する筑波工場(茨城県筑西市)を増強し、従来比2倍の月産5000台と世界最大規模の小型MC生産能力としたと報じられたことを材料視。記事によると、スマートフォン関連の加工需要の増加に対応するほか、自動車業界などの顧客を開拓するとしており、業績への増産効果が期待されている。

ファナックの株価は10時11分現在1万5150円(△80円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)