菱ガス化が反発、SMBC日興が新規に投資評価「1」に

 三菱ガス化学<4182.T>が反発。SMBC日興証券が20日付で投資評価「1」、目標株価650円としたことが観測されている。同業他社が需要の伸び鈍化や供給圧力増加を背景とした主要石化製品の需給ギャップ拡大に苦しむのを尻目に、同社では主力製品のメタノールが、中国における燃料用などの新規需要が牽引する形で当面、緩やかな市況上昇と高水準の持ち分法投資利益が見込めるとしている。また、イソフタル酸やアンモニアなどの構造改革に着手しており、その成果が14年3月期以降の損益改善に寄与することなども評価しているようだ。

菱ガス化の株価は10時16分現在518円(△5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)