日本電産が反発、バークレイズでは投資判断「オーバーウエート」継続

 日本電産<6594.OS>が反発。バークレイズ証券が投資判断「オーバーウエート」、目標株価6880円としたことが観測されている。パソコンやデジタルカメラ市場の低迷が直撃し現況は厳しく、下期は計画大幅未達ペースと推測しているものの、第2四半期が陰の極となると予測しており、第3四半期もしくは本決算後の説明会での新戦略に注目したいとしている。また、前日にはSMBC日興証券が投資判断「1」を継続するなど高格付けが続いており、これが買い安心感につながっているようだ。

日本電産の株価は10時31分現在4860円(△55円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)