ダイハツが5日続伸、「ムーヴ」の安全機能強化が手掛かり材料に

 ダイハツ工業<7262.T>が5日続伸で連日高値と気を吐いている。軽自動車でトップシェアを持つが、ここ為替市場で進む円安の動きが同社の輸出採算改善の期待につながっているほか、インドネシアなどの新興国で需要を開拓し、独自の成長路線を歩んでいることが人気の背景となっている。今3月期最終利益は3期連続でピークを更新する見通しだ。また同社は、20日、軽自動車では初の衝突回避支援システムを採用した「ムーヴ」の改良モデルを発売、安全性の強化を前面に押し出し、購買者ニーズをとらえる可能性があり、これも株価の支援材料だ。

ダイハツ工業の株価は10時30分現在1681円(△19円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)