写真印が4日続伸、三菱UFJMSが目標株価を引き上げ

 日本写真印刷<7915.T>が4日続伸。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を579円から860円に引き上げたことが観測されている。足もと状況などから13年3月期の業績予想を営業損益で48億円の赤字から95億8000万円の赤字に下方修正する一方、14年3月期は同18億円から26億円に引き上げた。ディバイス部門における姫路工場の本格稼動や、加賀工場への姫路工法導入によるフィルムセンサの供給量増加などで来期以降の業況は好転を想定している。

写真印の株価は10時59分現在976円(△7円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)