◎21日前場の主要ヘッドライン

・ルックが反発、配当増額と記念配の実施を発表
・ニトリHDが続急伸、3~11月期ピーク利益更新で
・ニコン切り返す、円安とシンガポール政府機関との提携などが追い風
・カプコンが下げ止まる動き、「バイオ6」の追加コンテンツで来期拡大へ
・松竹が新値追い、収益回復と財務改善期待が後押し
・Uアローズが続伸、東証の企業価値向上大賞選定が株価を支援
・ADMは一時ストップ高、加賀電子がADMを完全子会社化
・三井不、三菱地所など高い、不動産が業種別トップに
・日工が年初来高値を更新、公共事業拡大の思惑人気が波及
・オリックスが続急伸、株価は8日間連続で上昇

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)