三菱自が続落、きのうリコール発表の余韻残る

三菱自動車工業<7211.T>が続落。株価は前日比6円安の80円まで売られている。19日に軽自動車121万台の製品リコールを発表。このリコールに伴う費用の約75億円は13年3月期の連結業績予想に織り込んでおらず、収益の下方修正懸念があるほか、国内では最大規模のリコールだけに、同社製品に対するイメージダウンを嫌気した売りや見切り売りが継続している。

三菱自の株価は13時01分現在80円(▼6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)