PS三菱など橋梁株軟調、政策期待も目先利食われる

 ピーエス三菱<1871.T>、宮地エンジニアリンググループ<3431.T>が急反落となった。いずれも橋梁株として、ここまで自民党安倍総裁の提唱する「国土強靭化計画」を思惑材料として人気高を演じてきたが、目先は全体相場の地合いに流されて利益確定を急ぐ動きに押されている。国策による収益メリットは見込めるものの、「基本的には需給相場でファンダメンタルズでは期待先行の部分も否めないだけに、軟調場面になると買いの手が引っ込みやすい」(準大手証券エクイティ部)との指摘も出ていた。

PS三菱の株価は13時22分現在538円(▼33円)。
宮地エンジニアの株価は13時22分現在161円(▼9円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)