ダイニチ工が大幅高で年初来高値更新、収益堅調の内需系割安株で水準訂正高狙う

ダイニチ工業<5951.T>が4日続伸。株価は前日比68円高の950円まで買われ、昨日つけた890円の年初来高値を大幅に更新している。家庭用燃料電池の受託生産拡大や石油ファンヒーターがこのところの全国的な冷え込みで需要拡大思惑がある。業績が堅調でPER11倍台、PBR0.7倍台の内需系割安株であり、きょうは円安一服により輸出株の上値が重くなっているため、内需系物色からの水準訂正を狙った買いが流入しているようだ。

ダイニチ工の株価は13時52分現在940円(△58円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)