カイオムがストップ高、全体地合いとは無縁の需給相場

 カイオム・バイオサイエンス<4583.T>はきょうも値幅制限いっぱいの7850円まで買われた。全体の地合いとは無縁の強烈な上昇相場を続けているが、これで12月13日以降の7立会日のうち6日間でストップ高を演じたことになる。独自の「ADLibシステム」を駆使した抗体作製技術が強みで、昨年12月の上場以来、常に市場の注目度の高い銘柄だったが、今年9月以降一気に人気に火がついた。特に12月12日に、ニワトリの細胞を利用して作った抗体を人体に適応させる技術にいたり、主要な3段階のステップを完了したことを会社側が公表、ここを起点に上昇が加速している。

カイオムの株価は13時48分現在7850円(△1000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)