イソライトは朝高のあと伸び悩む、太陽光発電事業に参入

イソライト工業<5358.OS>が朝高のあと伸び悩む。株価は朝方に前日比23円高の204円まで買われた。20日に太陽光発電事業への参入を発表。同社は自社遊休地の有効活用を推進するため、今年7月に施行された「再生可能エネルギー固定価格買取制度」を踏まえ、自社遊休地を活用した太陽光発電事業への参入を決めた。広島県東広島市安芸津町の旧安芸津工場跡地の事業面積約4万平方メートルに、想定年間発電量約1500メガワット(一般家庭約260世帯分)を計画。事業開始見込みは平成25年度中で、総投資額約4億円。

イソライトの株価は13時49分現在180円(▼1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)