<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位にカイオム

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の21日午後2時現在で、カイオム・バイオサイエンス<4583.T>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 12日の取引終了後に、主要研究テーマである「完全ヒトADLibシステム」構築に関して、主要な3段階のステップを完了したことを発表。株価はその後、20日まで5回のストップ高を含む6連騰となり、この日も午後2時現在でストップ高(前日比1000円高)の7850円まで買われている。
 もちろん、材料を評価しての上昇だが、同社株は東証マザーズ市場の中でも値動きの軽い材料株として知られており、また、直近でジーンテクノサイエンス<4584.T>、ユーグレナ<2931.T>などバイオ関連のIPOが続いたことも同社に関心が集まる要因となったといえよう。
 株価は12日の終値からこの日のストップ高まで2.4倍となっている。ここまでは全体地合いと無縁の急騰劇を演じてきたが、そろそろ達成感が台頭してもおかしくはないとの見方も出始めている。

カイオムの株価は14時47分現在7850円(△1000円)カイ気配。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)