日立金が反落、SMBC日興証が投資判断を「2」に引き下げ

 日立金属<5486.T>は反落。一時、前日比31円安の696円まで売り込まれている。SMBC日興証券が21日付のリポートで、投資判断を従来の「1(強気)」から「2(中立)」へ、目標株価を1400円から700円へとそれぞれ引き下げたことを嫌気している。
 リポートでは「環境規制と新興国に関係する各種の金属製品が同社の成長を支える状況に変化はない。ただし厳しい経済情勢を受けた需要鈍化および次の回復期に対応した構造調整(国内外の生産再編など)にやや時間を要するとみて業績予想を減額した」としている。

日立金の株価は14時58分現在706円(▼21)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)