【株主優待銘柄】タビオ (大証2部) <2668>

 『靴下屋』
タビオ (大証2部)

 『靴下屋』を直営・FCで展開する、靴下総合企業のタビオ。自社で製造・直販を行っており、様々な消費者の靴下へのニーズを汲み取ることが可能だ。「お店の隣に工場がある」という画期的な「タビオネットワークシステム」によって、工場から原則1-2日で商品が店舗に納入が可能となっている。同社最大の武器だ。

 半歩先読みポイントは、「Made in Japan」だ。

 同社は「Made in Japan」に、夢と誇りを持っている。靴下業界は海外から格安靴下を輸入することが多いが、同社は靴下にこだわり、商品にこだわり、そして日本製にこだわることで、他社との差別化を図っている。

 株主優待は、同社の店舗で使える優待券だ。買い上げ金額に関わらず、何枚でも利用可能なため、使い勝手が良い。実質的に金券だ。

株主優待

100株以上1,000株未満 優待券(券面500円相当)× 3枚
1,000株以上       優待券(券面500円相当)×12枚

権利確定日:2月末日

ご注意:上記で紹介した銘柄は、お客さまに対してマネーパートナーズが推奨するものではございません。投資判断におかれましては、必ずお客さまご自身でお願いいたします。