モリタHDが13年3月期業績の上方修正を発表 消防車両や防災関連事業が好調

モリタホールディングス<6455.T>が21日引け後に13年3月期連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は前回予想の660億円から680億円(前期比6.9%増)に、経常利益は55億円から62億円(同18.0%増)に増額し、4.6%経常増益から増益幅を大きく拡大する見通しとした。消防車両や防災関連事業が好調に推移していることが要因だ。また、純利益は32億円から28億4000万円(同1.3%増)に減額したが、生野工場の売却に伴い特別損失を計上するため。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)