東建物は続伸、大和証が投資判断「1(買い)」で新規カバー開始

 東京建物<8804.T>は続伸。一時、前週末比20円高の439円まで買い進まれている。大和証券が21日付のリポートで、投資判断最上級の「1(買い)」、目標株価560円で新規にカバーするとしたことが好感されている。
 リポートでは「今後、大手町1―6計画をはじめとする大規模ビルの稼働により、ビル賃貸の収益力が高まる方向へ向かう。14年12月期から見込まれるSPC(特別目的会社)連結により、1株当たり予想NAV(純資産価値)は大きく増加する見通し」としている。

東建物の株価は9時14分現在431円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)