ヤオコーが続落、三菱UFJMSが「アウトパフォーム」から「ニュートラル」

 ヤオコー<8279.T>が続落。21日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価は3600円継続ながらレーティングを「アウトパフォーム」から「ニュートラル」へ引き下げた。第3四半期(10~12月)既存店増収率は前年同期比1%増の推移に留まるという前提で、客数、一品単価の前年割れの傾向に大きな改善がみられていないことなどを指摘、今3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の110億円に対して同証券では当初予想の112億円に対して111億円(前期比3.0%増)に若干ながら予想を引き下げている。

ヤオコーの株価は9時44分現在3260円(▼20円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)