東洋紡がしっかり、クッション材増産で業績拡大期待

 東洋紡<3101.T>がしっかり。24日付の日本経済新聞が「寝具や鉄道車両に使われるクッション材の生産能力を増強する」と報じたことが材料視された。新興国で二輪車向けなどに需要が拡大しており、福井県の敦賀工場を増設するほか、欧州や東南アジアなどでも生産能力増強を検討していると伝えられたことから、業績拡大期待が広がっている。LCD向けPETフィルムの需給タイト化で、今3月期業績は上ブレの可能性が指摘されていることも買い安心感を誘った。

東洋紡の株価は9時42分現在122円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)