Dガレージが急反発、電通との資本提携を好感

 デジタルガレージ<4819.OS>が急反発、一時前日比1万500円高の16万6000円まで買われている。21日、電通<4324.T>が同社と資本業務提携することを発表しており、これを好感する買いが流入した。デジタルガレージはネットビジネス支援を手掛け、ベンチャー投資などにも多角展開、米ツイッター社と資本提携していることで「ツイッター関連株」の最右翼として市場では認知されている。今回、デジタルガレージの発行総額約26億円の第三者割当増資を電通が1株当たり15万9004円で1万6500株引き受ける(電通の取得総額は26億2300万円)。増資の出資期日は2013年1月11日。ネットメディアの運営やEコマース決済プラットフォームの提供を通じて大量のマーケティングデータを保有するデジタルガレージと電通が協働することで、両社の企業価値を向上させていくことが期待されている。なお、電通も寄り付きから買いが先行している。

Dガレージの株価は9時44分現在16万5000円(△9500円)。
電通の株価は9時44分現在2168円(△26円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)