外為サマリー:円、1ドル84円70銭前後の円安、安倍発言を円売り材料視

 25日の東京外国為替市場の円相場は、午前10時時点で1ドル=84円68~69銭近辺と前週末午後5時時点に比べ70銭の円安・ドル高。対ユーロでは1ユーロ=111円65~69銭と同81銭の円安・ユーロ高で推移。
 安倍自民党総裁が23日に日銀が来年1月の金融政策決定会合で2%のインフレ目標を導入しない場合、日銀法の改正に踏み切る意向を示したことを円売り・ドル買いの材料とする動きが強まっている。この日の朝方には一時、1ドル=84円96銭と2011年4月以来、1年8カ月ぶりの円安水準を記録。その後、やや下落幅を縮小させ1ドル=84円70銭前後での売買となっている。
 ユーロ・ドル相場は、1ユーロ=1.3174~75ドルと前週末午後5時時点に比べ0.0024ドルのユーロ安・ドル高となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)