味の素は堅調、SMBC日興証が目標株価を1620円に引き上げ

 味の素<2802.T>は堅調。一時、前日比11円高の1164円まで買われている。SMBC日興証券が25日付のリポートで、投資判断「1(強気)」を継続しながら、目標株価を1580円から1620円へと引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「同社は、MSG(グルタミン酸ナトリウム)や、飼料用アミノ酸を、主にタイとブラジルで生産し、欧米などの先進国へ輸出している。足もとで進行する対ドル、対ユーロでのブラジルの通貨レアル安は、先進国の仕入コスト安要因になり、ポジティブである」としている。

味の素の株価は10時23分現在1162円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)