日本精工が反発、韓国で低コストベアリング生産報道

 日本精工<6471.T>が3日ぶり反発。同社は韓国で生産コストを2割減少させた自動車向けベアリングの生産に乗り出すと24日付の日本経済新聞が報じた。トランスミッションの基幹部分に使うベアリングで、13年から日系やアジアの自動車メーカーに供給する方針と伝えられ、アジアなどで完成車生産が急激に拡大していることに対応する構えだ。PERは22倍弱と割安感はないものの、信用取引は売り長で直近は信用倍率が0.67倍となっていることで、需給面から株価の上昇素地を支援している。

日本精工の株価は10時24分現在587円(△13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)