豊田織が年初来高値、Cascade社の公開買付期間延長も買収後への期待高い

 豊田自動織機<6201.T>が反発、年初来高値を更新した。円安基調の継続から輸出系の主力株が物色されるなかでトヨタ自動車<7203.T>と共に同社株も上値追いが続いている。この日午前9時には11月2日より開始している米国・Cascade Corporationの公開買付期間を当初の12月20日までから24日までに延長したことを発表した。米国の関連当局における手続きに時間を要していることが要因だが、Cascade社はフォークリフト用アタッチメントの製造・販売事業で世界最大手であることから、買収完了後の世界展開への期待も高い。

豊田自動織機の株価は10時25分現在2633円(△13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)