ファンドクリエが3日続落、12年11月業績の下方修正を嫌気

 ファンドクリエーショングループ<3266.OS>が3日続落。株価は先週末比7円安の62円まで売られている。21日引け後に12年11月期連結業績見通しの下方修正を発表し、嫌気した売りが先行している。売上高は前回予想の63億2500万円から61億5300万円(前期は8億4200万円)、経常損益は5400万円の黒字から1億1800万円の赤字(同3100万円の赤字)に減額し、黒字転換から一転、赤字継続の見通しとした。ファンド運用資産残高が計画まで積み上がらなかったことから、アセットマネジメントフィーの計上が来期以降にずれ込むことが要因という。

ファンドクリエの株価は10時27分現在64円(▼5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)