メディパルが下げ渋る、今3月期純利益の下方修正も反応なし

 メディパルホールディングス<7459.T>が下げ渋っている。21日取引終了後に今13年3月期の連結純利益を前回予想の216億円から174億円に下方修正したが、子会社のPaltacが公募増資を実施したことで、メディパルの持ち株比率が低下したため、持ち分変動損失を特別損失に計上することが要因で特に反応はない。連結PBRは0.7倍と割安で、前週末で4日続落しており、940円近辺が当面の底値と見た押し目買いが入っている。

メディパルの株価は11時30分現在946円(▼1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)