日ヒュームが大幅続伸で年初来高値を更新、割安の公共投資関連で見直し買い

日ヒューム<5262.T>が大幅続伸。株価は前週末比34円高の465円まで買われ、12月19日につけた435円の年初来高値を更新。同社は下水道向けの耐震型ヒューム管や液状化対策用のマンホールなどに強みを持ち、自民・公明の次期連立政権が唱える防災・減災関連工事拡大での恩恵が大きい。足もとの業績も13年3月期連結経常利益が前期比61%増の20億円と好見通しであるにもかかわらず、株価はPER10倍台、PBR0.5倍台の評価不足の水準にあるこから見直し買いが流入している。

日ヒュームの株価は12時55分現在460円(△29円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)