北國銀が反発、自社株買い設定を好感、指標も超割安

 北國銀行<8363.T>が反発、一時31円高の334円まで買われる場面があった。同行は前週末21日の引け後に上限500万株、17億円を上限とする自社株買いの取得枠を設定したことを発表した。これは発行済み株式数の1.55%に相当するもので、取得期間は2013年1月4日~3月22日。これを受けて株式需給改善期待から短期資金の買いが集中した。年6円の安定配当を続ける一方で、PBRが0.5倍台と割安水準に放置されていることも買いやすさにつながっている。

北國銀の株価は12時57分現在316円(△13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)