酒井重が人気、高速道路補修でビジネスチャンスに期待

 酒井重工業<6358.T>が継続的に商いを集め上昇。同社は元来、仕手性の強さが特徴で、過去の実績からも折りに触れて市場の注目を集めやすい銘柄。ここ最近は公共投資拡大の政策期待から買いが先行する日が多くなっている。ロードローラー(道路舗装機)で国内シェア7割を誇る最大手であることがその理由。業績は13年3月期に39%経常増益見通しと業績拡大基調を継続、国内だけではなく東南アジアやアフリカといった新興国のインフラ需要を取り込むことにも業界他社と比較して一日の長がある。きょうは、一部で国土交通省が高速道路会社の債務完済の時期を延長することで高速道の補修費用3兆円を捻出すると報じられており、関連有望株として人気を博している。

酒井重の株価は13時51分現在303円(△11円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)