東海カーボンが底堅い、業績上ブレの可能性と取組みも手掛かり

 東海カーボン<5301.T>前週末の急騰後ながら底堅い。タイヤ向けカーボンブラックが堅調推移、アジア・北米を中心に、電極価格も回復しており、円安傾向による業績は上ブレの可能性も指摘されている。日証金残高は21日申し込み現在で貸借倍率1.0倍で好取組みも手掛かりになっている。

東海カーボンの株価は14時13分現在353円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)