ショーボンドが9連騰、橋梁補修のパイオニアとして脚光

 ショーボンドホールディングス<1414.T>が9連騰。10兆円ともいわれる大型補正予算に絡んで関連銘柄として注目されているが、この日はきょう付の日本経済新聞で、国土交通省は高速道路会社の債務完済の時期を大幅に延長する検討に入ったと報じられたことも支援材料となっている。記事によると、2050年の予定を10~20年程度延ばす案が有力としており、10年延長すれば3兆円程度の財源の捻出が見込めるということから、高速道路の整備・補修需要の拡大につながるとしている。橋梁などコンクリート構造物の補修工事のパイオニアである同社にも恩恵は大きそうだ。

ショーボンドの株価は14時11分現在3235円(△155円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)