ステラケミファが9営業日続伸、中長期スタンスで買い優勢

 ステラケミファ<4109.T>が同値引けを挟んで9営業日続伸、一時前週末比170円高の1739円まで上げ幅を広げた。高純度フッ酸をベースにした独自技術で、半導体の微細化に対応、蓄電池などを含めた先端需要を取り込み、業績は着実に伸びており、今期の会社計画は上ブレの可能性が指摘されている。直近安値からは12%弱上昇したが、中長期的観点からはまだ底値圏との見方で、買いが先行している。

ステラケミファの株価は14時43分現在1653円(△84円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)