JR東日本が続落、「TOKYO HIKARI VISION」の上映中止

 JR東日本<9020.T>が続落。東京駅丸の内駅舎に映像を投影するショー「TOKYO HIKARI VISION」の25日から28日の上映が中止された。実物(リアル)と映像(バーチャル)をシンクロさせるプロジェクションマッピングとして関心を集めていたが、見物客の予想以上の来場で安全性への不安が高まったことが要因。東京駅への観光客増への波及効果が期待されていただけに残念視する向きが多い。

JR東日本の株価は15時現在5470円(▼80円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)