山下医科が大幅上方修正と増配を発表

 山下医科器械<3022.T>は25日取引終了後に業績予想の上方修正と増配を発表した。病院内物品管理業務を行うSPDセンターを拡張したことで、医療機器消耗品や内視鏡処置用医療材料、血管内治療用医療材料などの売り上げが計画以上に増加、内視鏡システムや、CTやMRIなどの高額検査機器類の販売も伸び、6~11月は前回予想の連結売上高200億200万円を221億5300万円へ。売上総利益が大きく増加したことで営業利益は2700万円から3億2200万円に大幅に増額。今13年5月期通期は売上高433億1600万円を454億6100万円、営業利益2億3400万円を3億8700万円へ増額した。業績急拡大に伴い5月期末配当を前回の18円から28円へ引き上げている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)