ケネディクスが続伸、売上高、利益の増額を好感

 ケネディクス<4321.T>が続伸。同社は独立系不動産ファンドを運営するが、12年12月期の連結業績予想を増額修正しており、これが好感された。売上高は209億円(従来予想169億円)、営業利益は57億円(同46億円)としている。売上高では40億円の大幅増額となり、前期比13%減収見通しから一転してわずかながら増収となる見通しだ。また、営業利益では11億円上乗せされ、同33%減益予想から18%減益予想に改善されている。ただ、株価は前日に5日移動平均線を足場に急騰していることもあり、上げ幅は限定的となっている。

ケネディクスの株価は9時08分現在2万470円(△360円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)