オプトが反落、株式分割・配当権利落ち後は利益確定売りが先行

 オプト<2389.OS>が反落。前日比50円安の670円まで売られる場面があった。きょう26日に1対200の株式分割、1単元を100株とする単元株制度の採用を実施。また、12月末実施の配当落ち日となっており、きのう25日に権利取り人気で大幅高となった反動もあり利益確定売りが先行する格好となっている。会社四季報ベースでの13年12月期連結業績見通しは大幅増収増益の見通しとなっており、売り一巡後の値動きに期待が高まるところか。

オプトの株価は9時34分現在684円。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)