ユーグレナ、地盤ネットがカイ気配スタート

 ユーグレナ<2931.T>、地盤ネット<6072.T>の直近IPO銘柄がいずれもカイ気配スタートと人気を博している。ユーグレナはミドリムシを活用した健康食品の製造販売やバイオ燃料の研究開発を手掛け、きょうがマザーズに上場して4日目。公開価格の2.3倍となる3900円で初値をつけた後も短期資金の買いが集中している。また、同じくマザーズ上場の地盤ネットは工務店などからの依頼で地盤の調査解析や品質証明を手掛けており、きょうが上場3日目となる。いずれの銘柄も前日にストップ高比例配分となっており、きょうもその余勢をかって気配値を切り上げていたが、地盤ネットは9時29分にストップ高の2612円で寄った。ユーグレナはストップ高カイ気配。

ユーグレナの株価は9時34分現在5530円カイ気配(△700円)。
地盤ネットの株価は9時34分現在2530円(△418円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)