<前場の注目銘柄>=キャリアリンク、底値確認から浮上の機に

 キャリアリンク<6070.T>の切り返しに期待したい。

 同社は年金関連の調査業務請負事業者などに、コールセンターの人材派遣を手掛ける。11月15日に東証マザーズに上場したばかりのニューフェースだ。上場当日は大人気で、初値846円と公開価格の2倍で寄り付いたが、その後調整を強いられた。筆頭株主などにかかるロックアップが、上場後株価が1.5倍になると解除される条項が設定されていたことで、需給悪化思惑が短期筋の投げを誘った。

 しかし、目先は売り物が枯れてきた。冷静に見ればPER9倍強に過ぎず、業績も好調。純利益で4.5倍と大変貌した前2月期に続き今期も3割増益を見込むなど飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)