JXHDが底堅い、傘下のJXエネ行政処分も北海油ガス田開発への期待強い

 JXホールディングス<5020.T>が底堅い。26日付日本経済新聞が「傘下のJX日鉱日石エネルギーが保安検査の虚偽報告などで経済産業省から自主的な保安検査資格の取り消し処分を受けた」と報じたことで小安く寄り付いたが、英領北海油ガス田開発への期待が強く、その後は前日比プラスに浮上するなどしっかりで推移している。北海では生産中の17油ガス田、開発中の1油田、既発見未開発の7油ガス田の権益を持ち、20日に発表した買収による権益増加で生産量は2020年頃に日量4~5万バレルになるとみられている。

JXHDの株価は9時52分現在473円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)