免疫生物が急落、今3月期予想の下方修正を嫌気

 免疫生物研究所<4570.OS>が急落。25日午後3時30分に13年3月期通期予想を連結営業利益で当初計画の1億5000万円から2000万円(前期実績2300万円)へ下方修正したことが嫌気されている。医薬関連事業では、ヒト体外診断用医薬品のタゴシッドTDMキットおよび自社製造の牛海綿状脳症に対する動物用体外診断用医薬品の販売は堅調に推移して計画を上回る見込みながら、タカラバイオと販売契約を結んでいる研究用試薬関連事業は海外への販売活動が、同社の想定より大幅に遅れている。受託サービス事業におけるアカデミアへの期末需要の受注も、大幅に予想を下回っていることが圧迫要因になっており、株価も一気に5000円を割れる動き。

免疫生物研究所の株価は9時54分現在4960円(▼740円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)