ハナテンは4日続落、大証が26日から信用取引の臨時措置を解除

 ハナテン<9870.OS>は大幅安で4日続落。一時、前日比30円安の256円まで売られている。大証が25日、26日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除すると発表。大証金も同日から貸借取引自己取引分などの銘柄別増担保金徴収措置を解除することを明らかにした。信用取引の規制解除で売買の自由度が回復するとの見方が出ている。
 ただ、同社は前週末21日引け後、13年3月期の連結業績予想を修正。固定資産の売却および特別損失の計上で純利益が減少することを明らかにし、これが引き続き嫌気されているようだ。純利益は12億5000万円から6億6000万円(前期比56.1%減)に引き下げた。固定資産売却損9億4200万円を特別損失に計上することが響く。

ハナテンの株価は9時59分現在259円(▼27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)