共同PRが続落、12年12月期業績を下方修正

共同ピーアール<2436.OS>が続落。25日引け後に12年12月期連結業績見通しの下方修正を発表し、嫌気した売りが先行している。売上高は前回予想の42億8700万円から41億7500万円(前期比3.5%減)に、経常利益は1億7600万円から1億1000万円(同35.7%減)に減額し、経常微増益から一転、大幅経常減益見通しとした。不安定な経済環境の中、企業の事業や予算の見直しが行われ、広報やマーケティングの予算が削減されて受注額が減少したことや、競争激化に伴う受注単価の下落が要因だ。

共同PRの株価は10時36分現在664円(▼34円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)