サトレストランが高値圏で堅調、インドネシアで日本食レストラン合弁設立

 サトレストランシステムズ<8163.OS>が年初来高値圏で堅調。25日取引終了後にインドマルコ・プリスマタマとインドネシア国内で日本食レストランを運営する合弁会社を設立することで契約を結んだと発表したことが好感されている。新会社サト・ジャヤ・マクムールは来年3月に設立し10月をメドに営業を開始する。出資比率は19%で連結業績への貢献は小さいが、今後のインドネシア事業の足掛かりになると期待された。

サトレストランの株価は11時30分現在628円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)